忍者ブログ

11/25

2017

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ウェディングドレスには勿論、小物も大切です!

今通販ではそういう小物も充実してるんですよ^^


パニエ

スカートを膨らませるために、張りのある素材で作られたアンダースカートです。
スカートが膨らんでいるタイプのドレスには重要なアイテムですね。

トレーン

引き裾のことで、後方に長く引きずるドレスの裾部分です。

グローブ

手袋です。袖が無い、あるいは短いドレスでは長く、長袖の場合は短いものを用いるのが一般的です。
素材もレースやシルクなど様々なものがあり、手首内側に手を出す為の穴が開けられているタイプが、結婚指輪交換の際には便利ですね。

ベール

薄い布で作られ、顔全体を覆うものから束髪に結んで垂らすもの、申し訳程度に着けるものなど様々。

ティアラ

冠型のヘアアクセサリーです。
外国の王侯貴族の結婚式などの影響で、日本でも一般的になっていますね。


小物もとても重要です!自分のドレスに合ったものをこだわってみましょう^^

-----------
沖縄リバイバルチャーチ
http://96-d.jp/orc/
PR
ウェディングドレスの型紹介その2です!


スレンダーライン

体の線に沿った細身のドレス。裾も狭く、大人っぽい型になります。

ベルライン

「鐘」という名称通り、ウエストを絞って腰回りを膨らませた型になります。ベル&ドームラインと呼称されることもありますね。

エンパイアライン

裾がバスト下から直線的に落ちていてほとんど広がらず、絵画などのギリシア神話の女神が着ているようなハイウェストの型です。
ナポレオン帝政時代に流行ったのが名前の由来になります。

ミニ

ミディ丈のものは1960年前後から発表されていましたが、1965年にミニスカートが発表されるとウェディングドレスもミニ丈のものが現われました。
しかし斬新なスタイル、という程度でほとんど普及していませんね。
今はもうないんじゃないでしょうか。

こんな感じで、ウェディングドレスは色々な型があります。
あとは色を変えたり、ベールやティアラ、華冠など、好きな装飾品をつけたりして華やかなものにしていきます^^

そうして一生に一度の晴れ舞台、思い出の残るものにしたいですね!

ドレス通販
一生に一度のウェディングドレス!

やはり着る形も自分に合う、かつ個性的なものを選びたいですよね!
現代のウェディングドレスは可愛いものからセクシーなものまで、色々そろっているんですよ!^^

Aライン

文字通りアルファベットのAのように、バスト下やウエストから直線的に裾が広がった型です。この型が一般的な型になります。

マーメイドライン

体にぴったりしたドレスで、膝下付近から裾を広げ、人魚の尾ひれ状にした型です。
ぴったりした体のラインとヒレのようなフリルが美しいですね。

プリンセスライン1

上半身は体にフィットして、腰から裾にギャザーで広がった型。いわゆるファンタジーの「お姫様ドレス」ですね。

プリンセスライン2

腰での切り替えがなくて、身頃に縦方向にダーツを入れることにより身体のラインに合わせた型。スカート部分はフレア型になります。
英国のエドワード7世の王妃・アレクサンドラが皇太子妃時代に好んで着たことが由来です。
実はこの型が本来のプリンセスラインなのですが、最近では上記の「お姫様ドレス」型の方をプリンセスラインと呼ぶことも多いんですよね。

---------
写真撮影のプロKoozy54.com(コージードットコム)
写真作品はこちら
http://www.koozy54.com/
ドレスには、ウェディングドレスのような豪華なもの、結婚式などイベントに参加するための女性らしいやや華やかなもの、合コンなどに着るような私服に近いようなもの、色々あります。

今回は一生に何回着るかどうかのドレスです。


リトル・ブラック・ドレス

黒一色で装飾の少ないドレスで主にワンピースを指します。
喪服として受け入れられていた黒だけのドレスを、ブランドのシャネルがモードの洋装として発表しました。
以LBDとも愛称され、フォーマルからパーティー、お洒落着、ビジネスと使いまわしの融通も良く、また女性の魅力がでる事から欧米では女性の必需品とされています。

今でも、祖母から母へ、母から娘へと代々受け継がれたりする事も多いんだとか。


ウェディングドレス

結婚式用のドレスのことですね。
一般的にはドレス及びその附属する装飾品(グローブ、靴、アクセサリー、ベールなど)は清純さを表すために白色(ホワイト、オフホワイト、シャンパンカラーなど)です。

今では他の色も使われるようになり、水色、桃色などが見られますが、それらも極力淡い色を用いています。

昔では何十万とかしていたウェディングドレスも今では格安で可愛いものが買えますから嬉しいですよね!^^

-----------
ネクストイノベーション
http://next-innovation.info/
現代でドレスといえば、色々なものがありますね。

今回はまず、そんなドレスの種類について書きたいと思います。

ドレスは民族衣装を含めて、様々な種類が存在するので、フォーマルで装飾性の高いものなど、デザインやTPO、季節・時間帯など、きちんと着分けて行かないといけません。

なので着るからにはきちんとドレスの種類を把握しておきましょう。

アフタヌーンドレス

昼間の集会や式典、食事会などで着用されている女性の正装です。
男性のモーニングコートやフロックコートとは対の衣装になりますね。
素材自体は無地の淡い色で光沢の無いものや、透けないもので、装飾品も真珠などあまり光沢の無いものをつけるドレスです。
略式ではスカート丈を膝丈程度にしたり、ツーピース型の衣服やレディーススーツが着用されることもありますね。

カクテルドレス

パーティーや夕方などのフォーマルな集いに着るドレスのことです。
アフタヌーンドレスとイブニングドレスの中間にあたり、丈の短いイブニングドレスのことでもあります。

形はドレッシーだったり、スポーティーだったり色々あって、現代でのパーティでよく着られるものになります。

イブニングドレス

18時以降の夜間の集会、観劇、晩餐会などで着用される、女性の正装です。
ワンピース型の衣服で、スカート丈はくるぶしまでか、それ以上の長さで、装飾性が高いドレスの場合は裾を床に長く引くことも。
原則では袖は無いベアトップ・キャミソール・ホルターネックなどのデザインになっていて、腕と胸元や背中が大きく露出するようになっています。


社会人になると必ず、スーツではなくドレスを着なくてはならない機会がでてくると思うので、きちんとしたドレスを二着は持っておくことをオススメいたします。

今は貸衣装もたくさんありますが高いですし、一回きりなんてことはないと思うので。

女性たるもの着飾ることも、マナーの一つですからね。
また、それができるのは女性の特権ですしね!^^

-----------
体を鍛えるなら今流行りはバーンマシーンです。
バーンマシーン
http://blog.livedoor.jp/yamachan19760711/archives/52896042.html
■ HOME ■ 



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
忍者ブログ [PR]